中小企業の経理に普及率の高い弥生会計ソフトを利用し、電子会計実務検定を受験できます。中小企業においても、経営革新、経営改革を図るうえで電子会計の導入は必須となるとともに、今後ますます、会計情報の開示と説明責任が求められてくることから、自社の会計情報を正確に分析・把握しておくことが必要とされています。資格でのアピールのためにも、簿記とともに会計ソフトの資格も取得しておきましょう。

 試験の結果は、その場で確認することができ、合格の際は図のような合格証もQRコードで表示することができるので合格証を待つ必要がありません。

 講師の鈴木です。会計事務所経験を含めて経理を40年近く歩んできた私ですが40年の経験がどこまで及ぶのか特に学習をせず受験したため問題の把握と処理で60分という時間は全問回答してぎりぎりでした。内容としても工業簿記の知識も若干入っていましたので、さすが日本商工会議所主催だけあって、この試験の2級レベルをしっかり理解したうえで合格できた方は自信ををもてる内容の検定と思います。

試験時間 合格基準 料金
3級 40分 70点以上 ¥4,200(税込)
2級 60分 70点以上 ¥7,330(税込)

受験の相談は:電話:011-206-1150まで


yayoi 経理事務を目指す方に必要なのは簿記の知識はもちろん、これから経理事務を目指すためには会計ソフトも扱えるアピールをしておきたいところです。是非弥生スクールで知識を身に付け資格もとっておきましょう。弥生スクールへのご質問もお気軽にお問合わせ下さい。

コース名 所要時間 概要 料金
入門 60分 弥生会計の体験 無料(1回のみ)
2回目~:
¥5,500(税込)
3級 120分
×
4回
コンピュータ会計基本のテキスト・問題集を用いて勉強いたします。 ¥33,000(税込)
テキスト・問題集料金は別途
2級 120分
×
6回
コンピュータ会計応用のテキスト・問題集を用いて勉強いたします。 ¥44,000(税込)
テキスト・問題集料金は別途

電話:011-206-1150まで、スタッフ一同ご一報をお待ち申し上げております。
(※団体受講による割引等も用意しております)


教室&試験室のイメージです。マルチモニターで試験に向かいやすくしています。